やすみやすみみのチラシの裏

<< 小人さんが代理で作ってくれた | TOP | パスモ/スイカ定期券の罠 >>

珈琲・肉まん事件

2007.10.15 Monday | 雑記

電気ケトルでコーヒーの湯を沸かしながら電子レンジで肉まんを蒸していたら、
ブレーカーがダウンしてしまった。

新居に越してきて、他の組み合わせ(エアコンと電子レンジと炊飯とか)では落ちた事無かったけど、
ブレーカーをよく見ると、エアコン・キッチン・洋間とか分かれてて、
たまたま同じ箇所の組み合わせで使ってなかったようだ。

で、電源回復したのだがネットに繋がらない。
ルーター死んだのかなぁ・・・など思いながら、とりあえずipconfigを実行。
なんか、変なIPが振られている。

とりあえず、手動でIPを設定してルーター設定画面をブラウズ。
動作は正常なようだ。
DNSも手動で設定してネットに繋がる事を確認。

何度いじっても、設定初期化にファーム更新しても改善しないので、
PCにPS2、360、HDDレコーダ等全部手動でIP振ってとりあえず動くようにした。

ところで、NASは設定画面ブラウズでIP振ることになるのだが、
ブラウズするためには手動でIPを振らなければならない罠状態。

困り果てていると、バーナスの指摘でNASにはDHCP機能があって、
ルーターより先にこいつの電源が入ってしまうとこっちに持ってかれているのではないかという。

よく考えてみると、ルーターは引越し以降常時繋がったままで、
その後NASを貰ってつないだわけで、なるほど納得。

NASの電源を切り、ルーター再起動、自動でIP取得すると
見慣れたIP帯が割り振られた!

こんな罠で週末は振り回されたという、そんな寂しいお話でしたとさ。
author : ヤスウェア | - | -