2017年7号 NO.558 原発を拒否する権利を獲得しませんか
放射能からの挑戦状に応える
−「放射能汚染防止法」という方法 原発震災を防ぐ風下の会
プロローグ 方法は多分これしかない
第1章 放射能を取り締まる法律がない
第2章 公害対策先進国から50年
第3章 特別扱いだらけの放射能
第4章 リサイクル、循環型社会を放射能に適用させてはダメ
第5章 放射能で死ぬということ
エピローグ 法律を作ること、それは願うこと 福島を忘れないでください 小幡 ますみ
福島第一原発事故から6年−後編
−福島県内の放射能汚染廃棄物等の今は?
鼻息ばあちゃんと畑は歌う G 大河原 多津子
原発事故日誌
基地はなぜ沖縄に集中しているの?
−植押し付け続けてきた者の責任を考える集まり−を終えて 浜崎眞実
水俣病六〇年のQアンドA(連載3) 久保田 好生
三里塚の墓碑銘 A 加瀬 勉
私は虚弱老人になった 40 春本 幸子
藤田恵の環境問題にもの申す 第32回「水問題原論」を読む(番外)
百姓の思い出(8) 藤田 恵
大同箚記
赤きまなざし−(その十五)文子の到達した「虚無主義」 青野 禮
森永ヒ素ミルク中毒事件とは何か 34
−事件発生から60年 能瀬 英太郎

相模原障害者施設殺傷事件に関連して
自らの経験から考える 第3回 前澤 ゆう子

主な掲載記事の内容


好評 連載記事の紹介

夜の工作室
時代を駆ける 第296回 舘崎 正二
私が出会った生徒たち B 藤田 三奈子
憲法から考える憲法を考える 第151回 中北 龍太郎 あとがき

558号 単価 860円  購入数 部  備考


戻る↑