2018年01号 NO.564 
原発を拒否した記憶を伝える
熊野原発を止めた町
計画阻止から30年 知ること 学ぶこと
▲熊野原発反対運動に関わって 更谷 令次
▲メイントーク&座談会 熊野の皆さん(宮本充・森岡美和・更谷令治・景山佳代子
▲原発反対の歌 歌唱 西村TOM
▲熊野の人々は賢明だった
▲熊野闘争を振りかえって 森 弘幸
▲熊野原発反対闘争年表
▲原発事故、今、生き抜いています 宇野 朗子
▲三重県そして紀伊半島には原発はありません 柴原洋一
▲プロフィール
右往左往しながら今年も福島県に通います
私たちは鬼になる− C
女たちは国家の正体を見抜いた 富山 洋子
原爆事故日誌

私は虚弱老人になった 46 春本 幸子
藤田恵の環境問題にもの申す 第38回「水問題原論」を読む(番外)
百姓の思い出(14) 藤田 恵
森永ヒ素ミルク中毒事件とは何か 40
−事件発生から60年 能瀬 英太郎
空港機能拡大
立ち退きを迫られた牛尾村(2) 加瀬  勉
競い合うな助け合え!(三)
伊藤野枝の平等感 青野  禮
水俣病六〇年のQアンドA(連載8) 久保田好生

主な掲載記事の内容


好評 連載記事の紹介

時代を駆ける 第302回 舘崎 正二
私が出会った生徒たちH 藤田 三奈子
夜の工作室
憲法から考える憲法を考える 第156回 中北 龍太郎
あとがき

564号 単価 860円  購入数 部  備考


戻る↑