2017年11号 NO.562 わたしたちは福島を忘れない
何も終わらぬ現実を「自分事」として受け止めるには! 後編
IF事故による放射性物質により汚染された
廃棄物の行方 土光  均
福島に通いだして−
こんな本を出します−
復興政策と帰還を問う!
福島へ出かけてきました 私が見た現地
−2017年9月17日、18日 福島報告 松岡由香子
私たちは鬼になる− A
民衆には杭うという生き方がある−田中正造 富山 洋子
原爆事故日誌
基地引取りで辺野古を止める B 安里 長従
私は虚弱老人になった 44 春本 幸子
藤田恵の環境問題にもの申す 第36回「水問題原論」を読む(番外)
百姓の思い出(12) 藤田 恵
森永ヒ素ミルク中毒事件とは何か 38
−事件発生から60年 能瀬 英太郎
本当は恐ろしい日本の裁判 後編 生田 暉雄
空港闘争における農業経営の変化(一) 加瀬 勉
競い合うな助け合え!(一)
幸徳秋水と進化論 青野  禮
相模原障害者施設や傷事件に関連して
自らの経験から考える 第7回 最終回 前澤 ゆう子 水俣病六〇年のQアンドA(連載7) 久保田 好生

主な掲載記事の内容


好評 連載記事の紹介

時代を駆ける 第300回 舘崎 正二
私が出会った生徒たちF 藤田 三奈子
夜の工作室
憲法から考える憲法を考える 第155回 中北 龍太郎
あとがき

562号 単価 860円  購入数 部  備考


戻る↑