2020年6号 NO.593 福島で暮らしています

主な掲載の内容

そうだ!僕らの考証館を作ろう 第1回
原子力災害を考証するー野中山荘より 鈴木 亮
環境活動家、移住を決めるー@ 西島 香織
ー原子力災害によって失われたものを見つめたい
原子力考証館をつくろう

除染せずに解除?
ー新聞記事から拾い読み

被曝影響をフェイクサイエンスで対応する国家的犯罪A 西尾 正道
ある農民の事故後【1】 大河原 伸
原発事故日誌
玉城デニー知事トークキャラバン つながり津々浦々(その五)
オンラインイベント「5・15 日本、沖縄再返還」の報告ー 松本 亜希
津々浦々の会オンラインイベント「5・15 沖縄再返還」に参加して 大城 尚子
「48年前の今日」を聴くー復帰運動体験者のインタビューから学ぶこと 西尾 慧吾
ハルモニたちの歩みを継いでA
−学生団体STANDの挑戦と今後 西尾 慧吾

好評 連載記事の紹介

夜の工作室
時代を駆ける 第331回 舘崎 正二
馬づらペンギンの「要介護日記」(22) 春本 幸子

此岸にとどまる―
震災&癌サバイバーとして生きる(23) 藤田 三奈子

人生論もどきのガチンコエッセ− 水脈よほどばしれ
(一一)「自由」を学ぶこころを共に 青野  禮

水俣六〇年のQ&A(連載38) 久保田好生
藤田恵の環境問題にもの申す

第66回「水問題原論」を読む(番外)
凡夫の雑記帳(27) 藤 田  恵

変言字在62 小林 敏明
つばめ農園おひさま便り 6 安渓 貴子・安渓 遊地
これで事件の本質が分からなくなった その3終わり まゆずみ ただし
憲法から考える憲法を考える 第186回 中北 龍太郎
あとがき
購読希望の方はFAXまたは、メールにてご購入願います。 FAX番号 075−406−7791
メールにて購読希望の方はここをクリックしてください。 定価:800円+税

戻る↑