◆◆ ロシナンテ社 編集・発行 ◆◆

ロシナンテ社とは

更新情報 2017年
07/05 最新号記事更新
06/02 最新号記事更新
05/08 最新号記事更新
04/03 最新号記事更新
03/01 最新号記事更新
02/01 最新号記事更新
01/05 最新号記事更新
更新情報 2016年
12/05 最新号記事更新
11/07 最新号記事更新
10/04 最新号記事更新
09/09 最新号記事更新
08/01 最新号記事更新
07/05 最新号記事更新
06/01 最新号記事更新
05/09 最新号記事更新
04/04 最新号記事更新
03/07 最新号記事更新
02/03 最新号記事更新
01/06 最新号記事更新
更新情報 2015年
12/04 最新号記事更新
11/05 最新号記事更新
10/06 最新号記事更新
09/04 最新号記事更新
08/04 最新号記事更新
07/03 最新号記事更新
06/01 最新号記事更新
05/11 最新号記事更新
04/02 最新号記事更新
03/03 最新号記事更新
02/03 最新号記事更新
01/05 最新号記事更新
更新情報 2014年
12/08 最新号記事更新
11/06 最新号記事更新
10/01 最新号記事更新
09/02 最新号記事更新
08/04 最新号記事更新
07/01 最新号記事更新
06/03 最新号記事更新
05/02 最新号記事更新
04/08 最新号記事更新
03/04 最新号記事更新
02/04 最新号記事更新
01/07 最新号記事更新
更新情報 2013年
12/04 最新号記事更新
11/05 最新号記事更新
10/02 最新号記事更新
09/03 最新号記事更新
08/02 最新号記事更新
07/02 最新号記事更新
06/04 最新号記事更新
05/01 最新号記事更新
04/02 最新号記事更新
03/01 最新号記事更新
02/04 最新号記事更新
01/07 最新号記事更新
更新情報 2012年
12/03 最新号記事更新
11/02 最新号記事更新
10/02 最新号記事更新
09/03 最新号記事更新
08/02 最新号記事更新
07/02 最新号記事更新
06/01 最新号記事更新
05/01 最新号記事更新
04/04 最新号記事更新
03/12 最新号記事更新
02/01 最新号記事更新
01/05 最新号記事更新
更新情報 2011年
12/05 最新号記事更新
11/2 最新号記事更新
10/03 最新号記事更新
9/02 最新号記事更新
8/03 最新号記事更新
7/05 最新号記事更新
6/01 最新号記事更新
5/02 最新号記事更新
4/04 最新号記事更新
3/01 最新号記事更新
2/01 最新号記事更新
1/04 最新号記事更新
更新情報 2010年
12/1 最新号記事更新
11/1 最新号記事更新
10/4 最新号記事更新
9/2 最新号記事更新
8/2 最新号記事更新
7/2 最新号記事更新
6/1 最新号記事更新
5/10 最新号記事更新
更新情報 2009年
2/03 最新号記事更新
1/27 会計情報更新
1/05 最新号記事更新
更新情報 2008年
12/04 最新号記事更新
11/05 最新号記事更新
10/01 最新号記事更新
9/01 最新号記事更新
8/01 最新号記事更新
7/01 最新号記事更新
6/02 最新号記事更新
5/01 最新号記事更新
4/09 単行本第6弾「川辺の民主主義」の紹介をBlogでUP
4/01 最新号記事更新
3/06 最新号記事・Blog更新
3/03 トップ画像変更
2/01 HPリニューアル 最新号記事・会計情報更新
 1970年7月、小さな会社が誕生しました。名前を「ロシナンテ社」と言います。そうです、あのドン・キホーテの愛馬の名からとったものです。ロシナンテ社は、毎月『月刊地域闘争(ちいきとうそう)』、現在は『むすぶ〜自治・ひと・くらし〜』を発行し、たくさんの人に読んでいただくことを生業としてきました。創刊から47年、毎月発行されて、実に557冊も世に送り続けてきました。
 実はこの雑誌、全国各地で闘われていた住民・市民運動の交流誌なのですが、現在のように「環境問題」が「トレンド」になる以前から、「環境問題」を追いかけてきました。高度経済成長下の公害問題、効率だけを求める弱者切り捨ての社会、教育、医療、人権………。それらに問題提起し、闘ってきた人たちを記録し続けてきました。この雑誌が今日、まだ存在しているのは、過去の問題が現在も続いているからです。
 現代病と言われるアレルギー症。環境を破壊する巨大開発。子供も大人も管理される社会。暮らしを彩る物質にあふれてはいるものの、私たちの暮らしは本当に豊かになったのでしょうか。プルトニウムが帰ってきて自衛隊が出ていく。私たちは、本当にそれらに納得したのでしょうか。私たちの暮らしを、今一度考え始めませんか。民主主義は、私たち一人一人が考え始めるところから始まるのです。
 現実に運動を担う方々に報告いただきジャーナリストではなく、あくまで平場の声をあつめています。そして、各報告の終わりには個々の連絡先を明記しています。