▼ Diary - YaYoI - ▼
日記というか、日々の雑記。たまぁに蘊蓄たれたりね。

以下で作者に一言メッセージが送れます。個人情報は送られません。御意見、御感想、御苦情、御ツッコミ等どうぞ。
この日記の特定の日へのリンクは"http://www9.big.or.jp/~kma/diary2.htm#yymmdd"でお願いします。

31, Mar. 最後まで遊び倒すのこと
 30 日:大宮方面の友達のところに、集団で自作機を組みに行く。
 この友達、地元のくせにナビがまるでできない。地図を見て「道はわかった」と言ったのに、何度違う方面に連れていかれそうになったことか。
 もう二度と私のことを方向音痴とは言わせんぞ。ちなみに帰宅は 26:00PM。

 31 日:疲れて昼ごろ起床。
 とてとてと床屋に出かける。後ろでしばっていた髪をばっさり。うーん、妙な感じだ。
 その後、友人に電話したら会社の同期下宿組が集まって飲み会をするとのこと。
 もちろん襲撃するしかないでしょう!
 ということで、下宿人でもないくせに下北沢まで出張。
 楽しかったっス。
 もちろん、地元に帰ってきてから、閉まる寸前のゲーセンで 1 DDR は忘れませんでしたよ(にや)。

 さて、いよいよ執行猶予期間も終わり。
 明日からは社会人となります。
 楽しいといいなー。

 つらつらと心情を書き連ねてもいいんだけど、明日早いので寝ます。
 ぐぅぐぅ。
 だってなんも準備してないんだもん。

29, Mar. 格闘に敗北するのこと
 今日は、昼までに会社提出用書類を集めたり各種振り込みをしたり。
 そして午後から学校へ行く。
 某氏から養子にいただいた ThinkPad を実用に耐えるものにするためだ。
 ちなみに 486 CPU 。イマドキはちょっとヲイと思われる代物かもしれないが、どっこい FreeBSD あたりならば十分実用に耐えうる。むしろ十分である。
 そんなわけで、FreeBSD-2.2.8-Release を入れてみる。
 さてやるか、と思ったのが 14:30 あたり。
 さてやめるか、と思ったのが 25:00 。
 っていうか今日のところはギブアップっス。まさかノートに入れる kernel は PAO のヤツでないといけないということを忘れてたとか、それを入れても kernel の re-compile に 1 時間以上かかったあげくにその kernel で boot しなかったとか、そーいうわけではありません。ええ、違いますよ、決して。
 ……いいんだってば。

 そんなわけで、明日は朝から車で出かける用事があるので寝ます。
 きゅぅ。

27, Mar. 若さに逆襲するのこと
 23、24 日: 友人のつてで日雇いバイト。9:00AM から 6:00PM まで。
 25 日: 卒業式。愚かにも 2 万人弱が一同に会する卒業式。なんつーかアホらしい。誰の卒業式なんやろな。まぁ大混乱に見舞われつつも無事終了。そのまま飲み会に直行。
 25 日未明〜26 日午前 :というか飲みの帰り。いきなり某筑波方面から tel 。

 「これからアクアラインにドライブいかない?」

 なんやと〜ッ! こちとら式&飲みの帰りでへろへろやねんど! だれが……

 「いきましょう!」<私

 日付変更線が頭上を通過するころに筑波から出てくる彼を津田沼まで迎えに行って渋滞にハマり。
 その後、氏の車で延々ドライブでしたっす。真っ暗な海ってぇのもなかなかオツでしたよ。ええ、ほんとに。
 しかし、単なる高速道路の PA がどーしてあんなに凝りまくってるのか謎。ていうか観光地以外のなにものでもなかった。ヘンなのー。
 と思いつつ 26 日: 急遽決まった飲み会で渋谷に繰り出す。
 めんばーは最近お決まりのまるやま氏ichi 氏white 氏、そして私。
 しばらく馬鹿話で盛り上がっていたのだが、ふと昨日アクアライン行ったんだよ〜と言ったあたりから急転直下。
 今から行くか!
 かくして 2 日連続海ほたるという快挙が押し通った。
 あまつさえ、海ほたるまで行って初 DDR 2nd という暴挙に出る。
 丸山氏以外は全員初挑戦だったが、かなり楽しめた。というかハマった(^^;
 ヤバいなー。布教活動せんと(笑)

 あとはアクアライン 1st と飲み会 2nd の間に学校に行こうとして車コスったとか、それが結局骨折り損のくたびれもうけだったとか、いろいろありましたが割愛です。
 まーそんな感じで。

23, Mar. 若さに負けるのこと
 本日は予告どおりバイトだった。7:00AM 起きは死ぬほどツラい。なんたって昨晩の麻雀が 3:00AM まで、それから 4:00AM まで寝られず、結局寝たのは 3 時間だけだし。
 まぁ作業自体が楽で助かった。これでこんだけもらっていいん? と聞きたくなるくらい。

 それよりも、今日一番のヒットはバイト終了後だった。
 覚えてる限り 4 年以上ぶりに、JR 総武線本八幡のゲーセンに寄り道したんです。
 そこで、アツかったんですよ。
 DDRが。
 ちなみに Dance Dance Revolution、某 DJ ゲームの後継に出たダンスゲーのことである。ひらたく言えば流れてくる足譜に合わせて足踏みをするだけのゲームなのだが、これがアツい。
 この DDR のまわり、はじめ私が来てすぐのときにはまばらだった人だかりが、1 時間後には 10 人以上にふくれあがってて。
 全員が顔見知りらしく、「あ〜、おね〜さんだぁ。一緒にやってくんない?」「ひさしぶり〜!」などと言いつつ交代で踏みまくる。
 やたら高速な足譜をほぼ Perfect に突破するにーちゃんや、見た感じ謎な足譜を完璧にダンスしこなすとっぽそーなにーちゃん、やたらカワイく踏みを楽しんでいる、でもちょっとヘタな女の子。
 カッコいいんだコレが。リズムも気持ちよくて、気づくと思わず小さく足踏みしてる自分に気づく。
 何より最高なのが、場の雰囲気。2 人プレイで踏んでいる人の後ろで、待っている人たちも足譜どおりに踏みまくっているのである。
 楽しいっていうのはこういうことだったなぁ、と懐かしい気持ちにさせられちゃいましたよ。同時に年食ったなーと寂しくなったり。
 なんて言うとあちこちから叩かれそうだ(^^;
 ま、とにかく今度、あんまり人がいなかったらこっそりやってみようっと。運動不足解消にもなりそーだし<ぉぃ

22, Mar. おう、気づいたら 1 週間。
 も空いてましたね〜。いやっはっはっは。
 以下いいわけ。

 15 日:11:00AM、友人と東京駅にて待ち合わせ。ムーンライトながらで京都にむけて出発。
 16 〜 18 日:京都旅行。金閣、銀閣、嵐山、善峰寺などをへろへろになるまで歩いてまわる。大阪梅田でお好み焼きも食したり。
 19 日:昼から学校。友人と待ち合わせて、4 年間毎日 3 時間通学を達成した剛の者を偲んで、その道のりを辿るツアーを敢行。完全に旅行気分な距離。その友人宅泊。
 20 日:昼頃、友人宅発。家についたのは 3:00PM だった。
 同日夜、関西から友人襲来。いつも使っている宿泊先が今回使えないとのこと。我が家を提供する(掲示板参照)。5:00AM まで馬鹿な話をする。
 21 日:他の友人宅に、関西からの友人を連れていく。この日はこの家に宿泊。鉄道、道路関係の話で盛り上がる両名を尻目に私は PC のシューティングにハマる。3:00AM 就寝。
 22 日:関西の友人を送り出し。夕方まで仮眠。そして今し方、地元の友人からいきなり麻雀の誘い。2:00AM までならと即答。ちなみに明日と明後日は 8:45AM に都内某所で友人とバイトのため待ち合わせである。

 う〜ん、私が他人だったら一言。

 オオバカヤロウ!

 いや、い〜んです。研究室明けで学生最後の休みだしね。これくらい弾けないと。
 ちうか人生最後の長期休暇だし。
 そーいえば先日、東京駅で見た「学生が終わると、青春が去っていくような気がします(やや誤認識の確率アリ)」というポスターの文句にジ〜ンときた。
 この 4 年間に色々あったけど、振り返ってみればもっとなにかができたのではないか、もっと発見があったのではないかという後悔しきり。人生とは後悔の連続である、と薄い人生を送ってきた私でさえそう思えてしまった。
 まだ学生を続けられる諸君、時間をムダにしちゃぁいけないよ。
 恋にも勉強にも、時間はあまりに少なすぎる。君はそれに気づいているか?
 なんてエラそうな科白が口をついてしまうというものだ。
 まぁ、そんな感じ。

私信 to メンタム好きな人
 おみやげ、そちらから私の家に来たらあげませう。
 だって掲示板方面の方々のぶんもあるしぃ。平日夜でも OK ですよ?(にや)

14, Mar. 整理整頓してみるのこと
 昨晩の IRC が終わったのが 4:00AM くらい。
 そして今日起きたのが正午。
 それから数時間、プロットを考えてみる。
 これがなかなか思いつかない。煙草が加速するが、とにかくイイのが出てこない。言霊さんを召喚する以前の問題だ。
 いい加減に煮詰まって、気がそぞろになってくる。そんなときふと、散らかりきった私の机が目に入った。
 いや、もとい。これは既に机とは呼べない。ただの物置である。
 うーん、ちょっち整理してみるか。
 思い立ってからが長かった。さんざひっくり返して、わたぼこりと格闘し。3 時間くらいかかったかな。
 いや〜、そしたら出てくる出てくる。昔のモノ。
 お、大学の入学手続き資料だ。懐かしいなー。
 およ、高校の卒業者名簿だ。あいつら元気してるかなー。
 ぅげ。

 小学校の通信簿だ(汗)。

 ……さ、さすがにほったらかし過ぎ……かな……?
 という過程を経て、なんとか整理終了。
 そしたら小さめのビニール袋で 5 袋分のゴミが出現。ちょっとびっくり。
 ついでに雑誌もなかり捨てたし。これでまたしばらくは持つかな <ぉぃ

 その後、またプロット思考モードに突入。そしたら小一時間ほどでイイ感じのものが出てきた(^^v
 やっぱし、たまには掃除するが吉でせう <そーなのか?
 そんな一日でした。

 あ、そうそう。
 明日の夜から、旅行に行ってきます。行き先は京都。
 帰宅は 18 日夜の予定。それまでの更新はありませんです。
 ということで。


私信 to IRC サボった人
 生八つ橋、どーすればいいんです?(^^;

13, Mar. 初体験のこと
 あ、いまヘンなこと考えませんでしたかお客さん?
 違いますよぉ。IRC です。IRC。
 このごろ悪巧みが増えて、たまに夜な夜な(?)チャットする状態になってたりするんです。
 それが前回は旅行中につき参加できず。本日晴れて初 IRC と相成りました。

 しかし。
 目的のサーバにうまくアクセスできなかったっス(T_T)
 もぉ約束の集合時間すぎてるのにぃ、と焦りつつ、泣きながら某筑波方面に Tel してみる。
 ちょっとした紆余曲折の結果、おかげさまで接続成功。はじめ、Unauthorized などと言われたのでびっくりしたさ。まさか、名前指定でハネられてるのかなーとか。
 端から端まで自転車で 5 分かかる筑波方面の方、感謝です。

 ちなみにまだ IRC 進行形。よって短く終わりまする。
 でわ。

12, Mar. がけっぷちから飛び降りるのこと及び忘れていた読後感
 久々に TUTAYA に行ってみる。
 行ってから思い出した。そーだ、遊佐未森の新譜が出てるハズだ。
 相次ぐ旅行・飲み攻勢ですっかり資金難な私は、できればレンタルにしたかったのだが、品揃えのヘボい地元の TUTAYA は遊佐未森のレンタルを置いていなかった。
 結果。\3000- の出費決定。財布をのぞいて青くなる。まぢで切迫してる気がしてきた。
 しかし、そんなことでへこたれる私ではない。洋楽のコーナーで CHER のアルバムを発見、即捕獲。さらに \2500- の出費と相成った。

 気づいたら財布に紙が一枚もなかった

 おおう、あうち。
 これで来週頭からの京都旅行が終わったら……当分は書き書きだな(--;
 しかし、我が愛機は CDROM を知らないと言い張るし、MD コンポの CD チェンジャーはイカレて久しい。
 だからといって買ったアルバムをプレステでしか聞けないというのはちと悲しいモンがあるな〜。


 ところで、ちょっち前にこのへんこのへんで、「正しい台風の起こし方」という本についてちらっと触れられていた。
 ええ、読みましたよ。1 週間以上前に <ぉぃ
 感想。

 なるほど。

 以上。

 というんじゃあんまりですな。
 え〜。賞を与える選考にあたって、選考委員の意見が割れたというのが頷けますな。
 設定は奇抜。ノリも良い。随所に大小の笑いあり。力があるのはわかる。
 しかし。結局デカいオチがない。よし、そぉかぁ! と噛みしめるべきポイントが判然としない。もしくはない。ふんふんふん、と流れるように読めるんだけど、読み終わって「どこが面白かった?」と聞かれても返答に困っちゃうよーな。
 こういうやり方もあるのね、と考えさせられる作品でありました。
 ちう感じですな。>薦めてくれた人

 ちなみにこの頃のお気に入りは「ブギーポップ」シリーズ(電撃文庫、上遠野浩平・著)かな。
 独特のキャラクターと奇抜な書き味が楽しませてくれます。ダマされたと思って読んでみては。
 何冊か出てるんだけど、そのうち少なくとも 1 冊に、現在進行形の裏話に使える形式で書かれた部分があったりします <まわりくどいって
 なんつーか、盲目の人が象をどう表現するかって話、って感じ?

 しかしなんですな、話を 3 つかけもちするのは目が回りますな。


私信 to 事あるごとにソッチの話にしたがる人
 なんもないですってば。ないったらないの。
 それより、いきなり詩を書き始める人のほうがなんかありそーだと思いません?

11, Mar. レシートに泣くのこと
 昨日、朝から秋葉原に出張る。
 かねてから不調だった、M/B とメモリを購入するためだ。ついでに HD を初期不良と言い張って交換してもらおうという目論見も、もちろんあった。
 まずその HD を某 T 9 号店に持ち込んだ。まだ店先に設備を出し終わっていないのを横目に見ながら、初期不良だと申し出る。
 対応したのはトッポいに〜ちゃんだった。
 よし、イケる!
 そう確信した私は、ぎこちなく状況を見極めようとするにーちゃんを黙って見ていた。余計なことを口走って、私の家の環境のせいだと悟られたら一巻の終わりなのだ。
 30 分もしたころだろうか。「どうもダメですね」、にーちゃんがサジを投げた。「それじゃ、初期不良ということで……」
 よし! YES!
 しかし、ガッツポーズをキメた私の心は、次の一言で一気に冷却されてしまった。
 「それじゃ、レシートをお出しいただければ」

 しまった〜ッ!

 そうだった! 考えてみりゃぁ当然の成り行きだ!
 しかし、この HD は弟の買ってきたモノ。私は弟からレシートなど受け取っていなかった。
 「え、え〜……ちょっと今、もってないんですけど……」
 いきなり守勢に入る私。数秒前までとはうって変わってむっちゃ低姿勢である。
 「あ……それだと交換、ではなくて修理ということになってしまうんですよ」妙に元気に言うにーちゃん。形勢逆転の瞬間である。
 「修理というと、時間は……」
 「遅いと、一ヶ月くらいは」
 「はぁ……いっかげつ……ですか」
 以降は省略するが、食い下がったあげく、今日になって電話でも頼み込んだのに敢え無く撃退されたことを述べておこう。

 ちうわけで、今日は OS の復旧で疲れました。

9, Mar. いちにちプロットに苦しむのこと
 寒くて雨まで降っている一日。一瞬、秋葉原に行こうかとも思ったのだがやめてしまった。
 代わりと言ってはなんなんだが、新作のプロットをぐりぐり考えてみる。
 粗いものは先日のスキーの往復バスで考えていたのだが、ストーリーとして再考してみると穴が多かった。
 その空隙を埋めながら、新たに思いついたネタ組み込んでいく作業。つなぎやギミックは出てこないと本気で出てこないのでツラい。それをねじ伏せるように考える。タバコがすすむのは困ったものだ。
 その甲斐あってか、とりあえず納得のいく粗筋ができた。明日以降は文章化だ。
 なんとなく短編というよりは中長編向きな気もしないでもないが……まぁなんとかなるっしょ。

 あ、でも明日こそは秋葉原で母板とメモリを買わないと。とつぜん青画面になったり、画面総オチになったりしてちゃぁおちおち書いてもいられないからなぁ。明日は再構築の日になるかも。ていうかそうしよう。
 それでちゃんと動くようになればいいんだが、どーなることやら。

 こんな平凡な日でありました。

8, Mar. 当確が決定になるのこと
 ナニって、卒業が、です。
 いやね、確かに卒業研究は無事に終わったんですけど、総取得単位数が一般に言うところの卒業単位数に達しているかどうかがわからなかったんですよ。
 それが先週の終わりに発表になったっていうから、見に行っトきたっス。
 そしたら、事務室の前に「卒業者一覧」とか張り紙があって。
 ありましたよ。私の名前。ちゃ〜んとね。
 ということで、名実ともに卒業確定。予定通りだね。いやいや、よかったよ。ふぅやれやれ。
 たぶん取得単位数は 137 単位なんだろうな〜。っていうか後期の単位が全部取れててそうなるはずだから、きっとそうなんだろう。
 ちなみに必要単位数は 136 単位。ほんとはぴったりが良かったんだけど、まぁ誤差の範囲内だろう。うみゅ。
 これを見てからしばらく暇をつぶし、その後友達と近くのメシ屋に行く。量が多すぎて、でてくるまでに時間がかかるので有名な店。ここも来納めだろーなぁと思うと、結構じ〜んとくるものがある。
 実際には腹がぱんぱんで、感慨にふける余裕なぞなかったりしたのだが、それは秘密ということで。


私信 to 唐突にハズかちい詩を載せる人
 あ、ほんとに詩だったですか。失礼いたしました(^^;
 そ〜ですかぁ、なるほろ。つまりはそろそろ冬眠期間から離脱ということですね?(にやぷ)
to 流行に乗り遅れた人
 ええ、スキー行ってきましたよ。土砂降りでしたけどね(泣)。
 とりあえず、今度の土曜までには完治しておいてくださいね〜<ぉぃ
to ちょっと色気が戻ってきた人
 HD が日頃の行い?
 ど〜考えても私のほうが、世間一般から見て無難な行動をしてるよ〜な気がするんですケド(--;
 きっと行いの善し悪しではなくて、起伏が大きいかどうかで判断されるのでしょう。うん、絶対そうだ。
7, Mar. 無事雨の雪国から帰宅も世界は回り続けているのこと
 というわけで帰ってきました。ええ、なんとか生還しましたよ〜。も〜へろへろぉ。
 今回のスキーは、生まれてこのかたトップクラスの酷さだったっス。
 宿の、メシがまずい。部屋が暑い、狭い。トイレが臭い。なにもかもが高い。
 ゲレンデ、どしゃぶり。おまけに強風でリフト止まる。そんでちょっと雪が降ったもんだから、表面サラサラ、その下ガリガリ状態。つまり、板がもっていかれる上に止まらない。滑りにくいったらなかった。
 しかし、友人と馬鹿話をしながら大いに飲めたから、それでじゅうぶん元は取ったと思う。ていうか思うことにした。そう決めたったらいま決めた。

 まぁそれはともかく。帰ってメールを見たら妙なことになっていた。
 水面下の悪巧み。
 ひどいよぅ。帰ってくるまで待っててくれてもいいじゃんかよぅ。ぶんぶんぶん<かぶりをふる音
 はぁうぅ、今週は大丈夫(の予定)だけど、来週は友人宅に泊まりの予定だ。ぬわんてこったい。
 なんか面白そうな決定事項の部分に話が及んだら、そんときは電話でもください(<ぉぃ)>関係者の方々、むしろなにもない筑波方面

 意味不明ですが、つまりは世界は常に回っている、とまぁそういうわけなんです。はい。
 そいじゃぁ寝ます。明日も学校さぁ。

4, Mar. 徒労のあと
 やは・60 GB は危険だった。
 遊びで scandisk をかけて、さらにファイルを置いて消すなどの処理をしてみたら、なんと Windows 本体がお亡くなりになった。
 起動すると「なんたらは有効な Win32 アプリケーションではありません」というメッセージが出るし、Word や Excel は起動しない。エクスプローラはドライブのプロパティを見ようとすると必ず落ちる。
 ということで再インストール決定。
 フロッピーから立ち上げて、C ドライブをフォーマット。そのまま再インストールを試みる。こうすると、再起動するときに CDROM のドライバが消滅しているであろうことは想像に難くなかったが、後でいれれば済むだろう。昨晩 DL した、Telnet や FTP client は D ドライブに待避できたのでちょっと楽だ。
 何度となく繰り返した作業をさくさくと進める。ビデオ、サウンド、モデムのドライバもインストール完了。ふぅ、やれやれだぜぃ。次いで CDROM のドライバもインストール。再起動。
 と、なぜか CDROM が認識されていない。システムのメッセージから見ると、どうもドライバを正常に読み込めていないらしい。しかし bootlog を見ると Load Success となっている。まスまた謎だ。

 まぁ、このへんははじめから CDROM ドライバを入れれば動くことはわかっている。このイカレた 10 GB HD(ときどき 60 GB)を「初期不良でした」と言い張って交換してもらい、なけなしの金で怪しいメモリ( or M/B )を購入して、システムを再構築したらそのようにしてやるから、それまで待ってろ>我が家のダダっこ

 というわけで、今晩から私はスキーに出かけます。帰還は 7 日夜の予定。よって 5 日、6 日の更新はありません。むしろ 7 日もできるか不明。体調によります。悪しからずご了承くださいませ。
 ええ、ちゃんとメモ用紙もって行ってきます。ネタ考えながらね。
 はふぅ。

久々に私信 to いきなり詩的な日記が湧いていた人
 なんか意味深ですなー。っていうか色っぽい日記が流行りなんだろーか?
 このへんの人は落ち着き気味だけど。
 ちなみに死んでたので、何日何時の日記かがわからんです。直リンクでなくて申し訳ないっス。

3, Mar. 裏目に出るのこと
 さくじつ、弟が頼んでいたハードディスクを買ってきた。どーも不安定なウチのマシンに、WindowsNT を入れようと思ったのだ。
 駄菓子化し(一発変換)、世間は私に逆風を起こしていた。
 ふつーにガワを開け、HD を装着。IBM の 10GB あるヤツだ。これが \20800- とは、世界も進歩しているのぅ。などとのーてんきに思いつつ。
 そして、BIOS 設定。出るか? とやや緊張していたが、ここではすぐに認識。おーけーっ。
 と、ここで問題発生。BIOS は認識するのだが、fdisk が認識してくれない。
 なんだこりゃぁと思いつつ、あ、そういえば 8.4 GB 以上は認識しないケースがあるって話を聞いたことがあるなぁ。でも BIOS では 10740 MB( <- だったっけな)と出るしなぁ。謎だ。
 なんとなくてきとーに、primary-secondary や master-slave を入れ替えて試してみる。
 その過程で、ふと妙なことに気づく。
 ・・・ 4.3 G がいなくなっている。
 はじめはちゃんといたハズなのに、いつのまにか今まで使っていた HD が見えなくなっていたのだ。BIOS でも fdisk でも。4.3 G だけをつなげて fdisk すると、「ハードディスクがありません」なんていわれるし。
 何をどーしても変化がないので、すべてのデータが入った HD はお亡くなりになったと断定。すべてのメールは一応サーバに残していたので、DL の手間以外は被害なしなのだが、書きかけだった文章が 10k ばかり消滅したのが痛い。細かい文まで思い出せないよぅ。書き出しとかはかなり凝っていたのにぃ。
 そうこうしているうちに、買ってきた 10 G の HD も妙なことになっていた。
 fdisk で何度変更しても、メイン = 5096M、論理ドライブ = 2048M から変更できないのだ。10 G のハズなのに、なぜに 7 G しかなくなってる?
 これも、泣きそうなくらい色々試したがどーにもならないので、仕方なくこのまま使用することに決定。いつまでも死なせておくわけにもいくまい。
 んで、くじけず当初の予定どおり WindowsNT を入れ様としたのだが、ブートフロッピーからのインストールも Windows95 からのアップグレードでもエラーで停止する。もぅ知らん。勝手にしてくれ。
 結局、もとどおり Windows95 を入れた。一体この苦労はなんだったんセ。しくしくしく。

 と、ここで話が終われば不幸だったね、で終わるのだが、そうではなかった。
 上記の設定だと、ドライブ C:5096M、D:\2048M、E:\CD-R、F:\CDROM、となるはずなのだが、なぜか E:\CD-R、F:HD、G:\CDROM となっていたのだ。
 内容を確認しようとすると、読み取れないという。ええい、行けっとばかりにフォーマットを試みる。もしかして、残り 2 G ちょっとがここにあるのか?
 と期待したのだが、容量がおかしい。ぬぬ? 何桁あるんだ?
 まぁここで立ち止まってもしょーがない。フォーマット。滞りなく完了。
 結果。59.5 GB
 細かくいうと 63,940,952,064 バイトと出る。
 なぜッ!?
 ということで、私の手元には破壊された 4.3 GB の HD と、60 GB 超のバケモノ HD が残ったのでした。
 もーイヤ。

1, Mar. 月始めはタライ回しのこと
 気づいたらカウンターが 300000 ヒットを越えていた。
 MIDNiGHT homepage を開設してはや 3 年弱。このぐうたらなページをたびたび訪れてくださった全てのみなさんに深く感謝、ひたすらに感謝であります(ぺこり)。
 ……いよいよ記念にかこつけてと言う意味も含めて、新作アップのプレッシャーがひしひしと迫っている。ええ、がんばってますとも。今日はワードパッドを立てて 3 秒後にレジストリエラーが出たけど。しくしくしく。

 しかし今日も忙しい。
 まず朝から、しばらく行っていなかった医者に行った。
 院長先生の顔を久々に見た。このごろは他の医師だったからだ。すると、私の顔を見るなり院長先生はこういった。

 「まだ来てたの、キミ?」

 私はそりゃないだろ、と心のなかでツッコミを入れつつ「はぁ、まぁ」と曖昧に頬笑むしかなかった。
 長らく会わなかったわけから、覚えててくれたのは嬉しいんだけど、ちょっとなぁ。
 いや、驚いた。

 そして、その足で健康診断の結果を受け取りに他の病院に行く。
 単に紙を受け取るだけだと思っていたところが、なぜか 30 分どころじゃなく待たされる。
 ほわーい? と思いつつ、ガマンづよく待つ。ひたすら待つ。この後の予定もツマってたので、妙に時間が長く感じられる。
 と、何故か診察室のほうから名前を呼ばれる。ほわっつ?
 行ってみると、色覚を調べるための本(丸い水玉模様のなかの数字を読むやつね)を広げられる。「これ、なんて書いてある?」
 「よん」「これは?」「えー、わかりません」「んじゃ、これは?」「え、それもわかりません」…………。
 私はもともと赤緑色弱というヤツだった。小学校のときからずーっとそうだ。いまさら言われるまでもない。なおもぶちぶち言う医師に、念のためそのことを伝える。
 と、また呼ばれた。今度は視力検査。壁に張ってある、見づらい(暗いのだ)C がたくさんかいてある紙を示される。
 「右目で見て。これは?」

 「ぜんぶわかりません」

 そう、私の右目はほとんど使いモノにならないのだ。理由はメンドいので省略。しかし、これもこのまえちゃんと測った(?)だろーに。
 すると、何メートルで見えるかを試された。結果、3 m。はふぅ。
 などと長々待たされ、ついに受け取り。
 ぺっと紙を一枚渡される。
 「え、これだけ?」まぢまぢと聞いてしまいましたよ。すると答えて曰く、
 「ええ、これだけです」。ふぅん、そういうものか。
 しかし、一応興味があったので中を見てみると、見慣れない単語が記されていた。
 「洞性不整脈」。あまつさえ「色盲」。
 なんじゃそりゃー! 不整脈なんて知らんけど、ウチはこれでもクルマ乗ってんねんどー! っていうか数字だって何個かは読めたっちゅーねーん!<負け惜しみ
 猛烈に腑に落ちない結果に憤りを感じつつ、一度昼飯を食べに帰宅し、スーツに着替え。今度は会社に提出する記念写真を撮りに出かける。
 これがクセモンだった。何がって、カラーのネガが必要だというのだ。
 そう頼んだところ、2 軒続けて断られた。なんでも、写真館というところではネガを出さないらしい。この時点で、かなりへろへろになっている私。カナリの運動不足とみた。っていうか体力不足。<アタリマエだ
 3 軒目でようやくヒット。それでも 5 日まで出来ないという。
 しかし、背に腹は代えられない。言われるままに撮ってもらう。しかし私は 4 日からスキーに出かけるのだ。
 仕方なく、親に頭をさげて頼み込んだ。とってきてーって。もーヤだなぁ。

 こんなかんじなもんで、ほんとはもうひとつやりたいことがあったんだけど、家で寝ながら本を読むことにした。はふぅな感じ。


LOGS ARE FOLLOW:

Feb_2nd_half, 1999 | Feb_1st_half, 1999 | Jan, 1999


K"m"A Cyber Products.