山口浩のブログ
2017 / 03   «« »»
01
W
02
T
 
03
F
 
04
S
05
S
06
M
07
T
 
08
W
09
T
 
10
F
 
11
S
12
S
13
M
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
19
S
20
M
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
27
M
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Counter
total : 108946
yesterday : 068 / today : 035

Online Status

Profile
おっさんらしく色々人間ドックで引っかかりながらも、長生きしたいオタク・・・。

ブログ自体はバージョン4。

Menu

RSS & Atom Feed
山口浩のブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
福井県関連
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
特撮
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
玩具
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オールドPC関連
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
TVゲーム関連
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
書評
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
映画
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
「清須会議」読了
  └ 笑う社会人の生活
         └ at 2014/11/08 20:39:26

Recent Comments
Re:部屋片付け続々編
  └ バビロン王 at 2016/12/04 18:43:25
  └ 山口 浩 at 2016/12/06 23:32:23
Re:部屋続編
  └ バビロン王 at 2016/12/02 5:45:24
  └ 山口 浩 at 2016/12/04 2:56:57
Re:掃除
  └ バビロン王 at 2016/11/27 7:23:07
  └ 山口 浩 at 2016/11/27 17:44:14
Re:1988年2月、では何を買うべきだったのか?
  └ `バビロン王 at 2015/01/09 8:03:50
  └ 山口 浩 at 2015/01/11 23:04:17
  └ 同じ境遇の者です! at 2016/04/18 10:20:19
  └ 山口 浩 at 2016/04/20 0:03:53
Re:福井市の1980年代PC事情
  └ バビロン王 at 2016/02/02 21:56:24
  └ 山口浩 at 2016/02/04 23:16:39
  └ バビロン王 at 2016/02/07 17:59:21
Re:FM音源について(後編)
  └ moriyan at 2014/07/17 15:37:34
  └ 山口 浩 at 2014/07/20 22:03:27
  └ へ? at 2015/11/12 21:31:33
  └ 山口 浩 at 2015/11/15 0:23:01
  └ へ? at 2016/01/30 11:17:00
  └ 山口 浩 at 2016/01/30 22:08:02
  └ へ? at 2016/01/31 9:34:17
  └ 山口 浩 at 2016/01/31 12:15:37
Re:MSXのライバルたち その7。 MZ-1500
  └ バビロン王 at 2013/02/22 10:08:17
  └ 山口 浩 at 2013/02/23 1:38:07
  └ へ? at 2016/01/30 15:08:54
  └ 山口 浩 at 2016/01/30 22:13:11
Re:疲れる
  └ あばれるくん at 2015/11/02 1:12:58
  └ あばれるくん at 2015/11/02 1:13:25
  └ 山口 浩 at 2015/11/02 22:16:01
Re:リグラス、MSX版発売中止!
  └ おっちゃん at 2015/07/24 22:35:25
  └ 山口 浩 at 2015/07/25 12:48:31
Re:MSXマガジン落札
  └ バビロン王 at 2013/02/05 13:07:31
  └ 山口 浩 at 2013/02/05 20:05:16
  └ バビロン王 at 2013/02/07 9:51:43
  └ 山口 浩 at 2013/02/09 12:17:32
  └ おっちゃん at 2015/07/18 20:02:32
  └ 山口 浩 at 2015/07/19 0:29:33
  └ おっちゃん at 2015/07/19 22:10:57
  └ 山口 浩 at 2015/07/23 21:33:17
Re:おつりについて
  └ バビロン王 at 2015/05/30 9:24:29
  └ 山口 浩 at 2015/05/30 19:57:43
Re:風邪
  └ ズベズダ at 2015/01/04 22:56:46
  └ 山口 浩 at 2015/01/07 22:20:39
Re:3連休
  └ 赤かぶ検事 at 2014/11/05 23:10:42
  └ 山口 浩 at 2014/11/09 23:38:44
Re:うーむ
  └ ズベズダ at 2014/10/25 20:16:35
  └ 山口 浩 at 2014/10/26 20:28:56
Re:落し物
  └ バビロン王 at 2014/09/28 8:55:25
  └ 山口 浩 at 2014/09/29 2:02:42
Re:中秋の十六夜
  └ バビロン王 at 2014/09/10 8:06:42
  └ 山口 浩 at 2014/09/12 22:55:03
Re:「若者は本当に右傾化しているのか」読了
  └ バビロン王 at 2014/08/07 20:45:48
  └ 山口 浩 at 2014/08/20 1:16:16
Re:三連休終わり
  └ バビロン王 at 2014/07/23 7:59:20
  └ 山口 浩 at 2014/07/25 22:21:24
Re:またまたMSXマガジン購入
  └ バビロン王 at 2014/07/15 8:06:20
  └ 山口 浩 at 2014/07/16 22:24:42
2017/03/27

以前に貴乃花が怪我を押して出場し、優勝した件について、出場を決断した意思自体は尊重されるべきだけど、他人が必要以上に持ち上げるのはどうか、という話を書いた。

今回の稀勢の里も、ほぼ同じシチュエーションでの優勝なのだけれども、賞賛はともかくとしても、出場強行せざるを得なかった事情は貴乃花の時より重かったのかな、と思う。

昇進時に、「一度きりの優勝で、横綱にしてしまうのはどうか」という意見も散見されたようだし、少なくとも自分が綱の器量に相応しいと証明するためには、出続けて尚且つ優勝をもぎ取る必要性があったのではないか、と。

一般論として、怪我を押しての強行出場を好例として習慣づけて行くのはあまりよろしくないと思うけど、今回の出場に関しては、より心情的に理解できるような気もするし、優勝して良かったな、と素直に思える。

あとは治療に専念して、また来場所、それが危ういならその次の場所くらい引っ張ってもいいと思うので、完調に回復して欲しい。
posted at 2017/03/27 1:52:35
lastupdate at 2017/03/27 1:54:16
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/26

横溝ファンの集いにお招きを受けたので、今週土曜は部屋を空けた。

世代的に近い方々も多く、ミステリのみならず様々な分野での会話で共感、シンクロする部分も多々あり、面白い会合に参加させていただいた。

その後カプセルホテルに宿泊して、翌日は、ライブのために上京していたケン家来氏と合流。浅草で落語を見たが、本日はちょっと代演が多くてお目当てが半分以上消えていたのが残念といえば残念。

しかし、ドタバタしながらも密度の濃い土日だった。
posted at 2017/03/26 22:30:54
lastupdate at 2017/03/27 1:39:17
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/20

脳科学者の茂木健一郎氏が、日本のお笑いは政治家批判等をやらない、上に向かって逆らう事をしない、だからダメなんだ、日本の笑いは終わっている、という批判をしたそうで。

この批判を見て、プロレタリア芸術論を思い出した。「芸術は、プロレタリア革命のために、人民啓蒙のために、役に立たなければいけない!」っていう主張だそうで、古臭いくて馬鹿馬鹿しい理論だが、シンプルなだけに生命力だけはやたらと強い、と評論家の呉智英氏が揶揄していた。

そもそも芸術は芸術のため、独立しているもので、他の主義主張に加担するような存在であってはならないと思うのだけれども、「芸術は、反権力反ブルジョワで労働者、庶民の味方をするべき、人民に対して支配する者に対して逆らっていくためにある」という主張は、ソ連等で交わされた芸術論では真剣に論じられたそうで。

茂木さんのお笑い論もこの芸術論と同工異曲の同一線上にあるのではないか、と。

お笑いもお笑いとして独立しているのだから、他の主義主張に寄与するようなことは、個人的にはあまり好ましくないのではないか、と思う。

ちなみに落語家さんは、枕で政権批判とかを時々やる。茂木さんも権力批判を聞きたいのなら、寄席に足を運べばいいのではないか(笑)。

ただ、それが面白いかどうかは、落語家さんの力量によるもので、同じように権力批判をしても、面白い落語家さんは面白く仕上げるし、まだ二つ目や真打歴の短い力量がやや不足しているような人は、同じような事言っても面白くならない。

その例をもってすれば、笑いの力量と権力批判て、あんまり関係ないんじゃないかな、と思わせられる。
posted at 2017/03/20 22:15:57
lastupdate at 2017/03/20 22:46:01
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/19

NHKのケータイ大喜利が12年間の歴史を閉じ、番組が終了するそうで。結構好きな番組だっただけに残念。

でも、お題のクオリティや、回答のクオリティが週によってまちまちで、面白さが安定しなかったという欠点があった。これは読者投稿主体、なおかつ生放送という番組ならではの問題。ただ、生放送で起きたハプニングを織り込んだ回答やかぶせ、天どんは番組独特の面白さがあった。

だから、すんごい面白い回もあれば、ぜんぜんさっぱり面白くない回もあって、たまたま面白くない回を初見した人は、リピーターとして定着しないだろうな、と感じていた。

この番組、巷では賛否両論だったと思うが、そんなところから評価に差が出たのかもしれない。

あと、結構ゲストに特撮ヒーロー俳優を呼んでくれたんで、その点も要注目の番組であったのだけれども。最近はジュウオウジャーのセラちゃんとかね。

posted at 2017/03/19 20:51:01
lastupdate at 2017/03/19 20:58:56
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/18

WBC2次リーグ、キューバ、イスラエルを撃破して一位通過。とはいえ両方とも緊迫した熱戦で、非常にハラハラドキドキさせられた。

何度も言うけど、やっぱ国際試合は球技にとって大事だなあ、としみじみ思う。
posted at 2017/03/18 22:47:02
lastupdate at 2017/03/18 23:31:07
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/13

昨日のWBCオランダ戦は熱かったー。

前半の打撃戦から後半は継投による一点を争う緊迫した試合展開。最後はタイブレークで中田のタイムリー、これを牧田が守って逃げ切る薄氷の勝利。

同点のホームランを打ったオランダの4番、ヤクルトのバレンティンが外野守備に付いた時、日本のファンに対して「ホームラン打っちゃってゴメン」と手を合わせて詫びてたのが可愛らしかった(笑)。

またそのバレンティンとヤクルトのチームメイト、秋吉が真剣勝負、秋吉が見事に三振で抑えると、バレンティンがニヤリと笑って「ナイスピッチング!」、んでそれに秋吉も笑い返すというこれまた熱い展開。

やっぱ国際試合っていいよねぇ。

今、オランダはイスラエルに勝ってる模様。今のところ無敗のイスラエルにオランダが土を付ける事ができるか、これまた熱い。
posted at 2017/03/13 20:00:48
lastupdate at 2017/03/13 20:00:48
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/12

震災でダメージを受けて、6年間そのままにしていたガンプラの復旧を続けている。金にあかせて(笑)。
まあほとんどがパチ組みなので、復旧に手間はかからないのだけれども。

落下の上に大量の物が乗っかって、手足がねじ切れていた、MGのシャア専用ズゴックと、量産型ズゴックを、新パーツ組み立てで付け直して復旧。

バーニアとジャイアントバズがダメージを受けていたMGドムも復旧した。

正直、まだまだ。キュベレイ、百式、JR専用高機動型ザクなども大ダメージで復旧の目処は立っていない。
posted at 2017/03/12 21:46:09
lastupdate at 2017/03/12 21:46:09
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/11

広瀬すず、中条あやみ、福原遥、山崎紘菜、天海祐希らが出演の、女子チアダンス部映画、「チア☆ダン」を観劇。

元になったのは、福井商業チアダンス部が全米大会を優勝したストーリーから。ということで、全編福井弁で物語は進む。
まあ福井弁ネイティブの自分に言わせれば、かならずしも精度と言う点で首肯しかねる部分も多かったのだけれども、そもそも福井弁なんてマイナーな方言を全国区スターの広瀬すず様やら福原遥様が頑張ってくれているという事自体で感動的とも言うべきで。

ダンスについては、意外と見せ場が少ない。一年生のときの福井大会でのダメダンス、練習中のダンス、全米決勝でのダンスと、場面が少なく、下手から上手い、に切り替わるタイミングが唐突で、中間があまり見られない、というのが不満と言えば不満。

同じダンス練習映画と比較してみると、全編においてじっくりダンスをみせてくれた「フラガール」よりも、いささか不満の残る仕上がり。個々のソロの技術アップについても、あんまりフォーカスが合ってない。

反面、部活における部員の成長という点で、精神面や団結についての向上や、練習の苦労や挫折はしっかりと描かれており、近年上映された部活スポ根モノとしては、「スウィングガールズ」やら「KANO」といった映画よりも、筋立てが優れていると感じた。

あと、全編福井が舞台な割には、ロケは新潟でやってるので、明らかに福井より都会です。どう見ても福井駅前や足羽川には見えません。舞台となる学校は新潟ロケでしょうがないと思うけど、町並みの場面は福井に撮影に来てくれればよかったのに・・・。

あとはせっかく福井を舞台にしているんだし、新潟にロケに来てるのだから、雪の場面を増やしてもよかったんじゃないか、と思う。屋外の雪、室内の猛特訓とか、絵的にも栄えたんじゃないかな、と。

なんだかんだ言って、広瀬すず、中条あやみ、福原遥、山崎紘菜らのレオタード姿がたっぷり見れたので、ヘンタイオヤジ的には大満足です。←(腐れ外道)

「チア☆ダン」観劇




posted at 2017/03/11 21:50:16
lastupdate at 2017/03/12 21:34:28
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/08
WBC

日本代表、WBC予選二連勝。まずはめでたい。

アメリカはMBLがWBCを主催しているにも関わらず、MLBに所属している各国選手の代表派遣に消極的で、アメリカ自体の代表チームはハイレベルではあるものの、そもそもWBCをオープン戦程度の扱いで重要視していないと聞く。

それで、日本の評論家などが、「WBCのどこが世界一決定戦なのか」などと憎まれ口を叩いてしまうわけだけれども。

正直、競技にとって国際試合というのは非常に大事だと思う。アメリカやMBLがWBCを軽視したそういうスタンスであるならば、そういうスタンスでずっとやらせておけばいいと思う。

サッカー発祥の地、イングランドのプレミアリーグは、未だに世界最高のサッカーリーグの一つではあるけれども、そのイングランド代表と言えば、ブラジル、アルゼンチン等の南米勢や、ドイツ、イタリア、果ては無冠の帝王と言われたスペインにすら後塵を拝し、最早強豪国の一つとは言えども、優勝候補に挙げられることは少なくなっている。

イングランドがワールドカップやユーロ等の大会を軽視したとは言わないけれども、たとえ最高レベルの自国リーグや国内選手を誇っていても、油断をすると他国の後塵を拝してしまう恐れがあるのが国際試合の恐ろしいところだと思う。

そんで、たとえMLBがずっと最高のリーグでも、アメリカがずっと優勝候補でいられるかどうかは別問題、アメリカとMLBが、WBCを他国選手の品評会、せいぜいオープン戦としてしか扱ってなくとも、その程度の地位にずっとWBCが甘んじているかどうかというと、それも甚だ疑問だと思う。

サッカーワールドカップも、開始当初は当然ながら全く権威が無かったと聞く。
国際試合を軽視して、「俺ら別に本気でないし」みたいなスカした態度の結果、後々にしっぺ返しをくらう可能性と言うのは結構高いのではないだろうか。
posted at 2017/03/08 23:19:41
lastupdate at 2017/03/09 22:45:21
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/06

クロネコヤマトが時間指定宅配の制度を見直すと。

配送の少ない正午〜午後2時までの時間割を撤廃し、夜9時までやってる配達時間帯を見直すそうな。

正直、独り身かつ残業の多い自分など、宅配に迷惑をかけているNo.1の人種で、再配送依頼の多いことと言ったらありゃしない状態。
しかも一番遅い夜8時〜9時依頼という。

クロネコは一番遅くまで配達してくれるので、正直大変ありがたい宅配だったのだが、迷惑かけてる自覚はあるので、今回の決定も止むを得ないといえば止むを得ないのか。

こういう時は、実家暮らしや家族持ちが羨ましくもある。

独り暮らしだと、荷物の受け取り含め社会に暮らしていく上において必要な雑務を、全て自分でやらなきゃいかんのだけれども、家族持ちや実家暮らしの人間には、いまいち暇そうに思われているのが癪に障る時がある(笑)。
posted at 2017/03/06 0:43:27
lastupdate at 2017/03/06 0:47:33
修正
comments (0) || trackback (0)
 

input type=input type= onclick={maincontent}input type= input type=next Online Status nextm_diarynext nextnext